セフレサイトを使う上で押さえたい、3つのポイント

*フリーメールのアドレスを用意せよ!
 出会いを求める男性の元には、歓迎しない誘いもたくさんやってくるものです。
 掲示板のアドレスなどが流出する危険性も考えると、自分が普段使っているメールアドレスを
 そのまま使うのはリスクが高すぎます。
 そのために、ネット上ならどこでも使えるフリーアドレスを用意しましょう。
 複数取得でき、トラブルになったときは切り捨てることも簡単にできます。

*相手のタイプを確認せよ!
 女性でセフレを募集している場合、大きく分けて2つのタイプに分かれます。
 1つめのタイプは「割り切り派」。とにかくエッチが好きで、
 すぐに会いたい、容姿確認しようと持ちかけてきます。
 ウマがあって好みのタイプなら、あとくされのないセックスがあなたを待っています。
 ただ彼女たちは次々にセフレを変えていく傾向もあるので、ポイ捨てされても
 しょうがない、というくらいの、おおらかな気持ちで楽しみましょう。

 2つめのタイプは「セフレ彼氏派」一人の相手とじっくり付き合おうとします。
 関係を築くには時間がかかりますが、長期的なおつきあいが可能でしょう。
 中にはセフレなのに「他にはセフレを作らないでほしい」と言ってくる場合もありますが、
 気に入った相手には尽くしてくれるはずです。

*サクラを見抜け!
 有料サイトの場合、掲示板などで募集をかけると、その半分以上はサクラです。
 サクラのメールには、別のサイトで待ってるとか、
 URLを指定して写真を見てほしいなどと、言葉たくみに誘導してきます。
 こうした有料サイトへの誘導メールは、たとえ行ったとしても空振りに終わることがほとんどですので、
 見つけ次第削除しましょう。

セフレと連絡を取る頻度について

セフレを作ることができれば、もちろんそこからセフレと付き合う日々を送っていくわけです。
ただ、セフレは恋人ではありませんから、基本的にセックスをする時にしか出会うことはないでしょうし、あまり深い関係になるわけでもありません。

さて、恋人の場合は一緒にいる時以外でも、メールや電話で連絡をする頻度も多いと思います。
ではセフレの場合は、連絡を取る頻度はどれぐらいが望ましいのでしょうか。

もちろん連絡を取る頻度に関しても、セフレの場合は必要最低限に抑えるのが一般的です。
例えば、お互いに都合のいい日を確認したり、当日の待ち合わせ場所や時間を決めたりするなど、そういった時だけ連絡を取り合うケースが多いのです。

やはりセフレを望むような人の多くは、束縛であったり面倒なやり取りを嫌う傾向にあるのです。
自分の時間を持ちたい、仕事に集中したいなどの理由で、連絡を取る頻度も最小限にするのです。

ただ、人によってはそこそこの頻度でセフレと連絡を取り合っているケースもあります。
セフレであっても、やっぱりある程度仲良くなりたいと思い、恋人ほどではなくてもコミュニケーションを欠かさない人もいるわけです。

もちろん、それは双方が納得した上で行っていることですし、お互いがそれに関して煩わしさを感じていないからこそできることです。
たとえ自分は頻繁に連絡を取りたいと思っていても、相手がそう思っていないのであれば、それを実現させるのは難しいですから。

結局のところ、セフレと連絡を取る頻度については、人それぞれ違うわけですから一概には言えないわけです。

架空請求の不安は調べて解消しておく

セフレを探す場所としては、名前からもセフレサイトを思い浮かべるかもしれません。
インターネットを利用すれば、多くの人の中からセフレを探す事が出来ますから、自分の好みに合う相手を見つけやすくなります。
ただ、セフレに興味を持つ人が増えてきた為に、そういった人を狙う悪質なサイトも増えているのです。

最初から悪質なサイトだと分かっていて利用する事はないと思いますが、注意しておかないと気が付かない事もあるのです。
そうなるとセフレとの出会いなど見つかる事もなく、料金だけが取られる事になるのです。
単に利用料金を払うだけならば良いのですが、中には架空請求をしてくる場合もあります。

出会い系サイトの架空請求といえば、一時期とても話題になったものです。
ですから最近では多くの情報がネット上にもありますから、しっかりと調べておけば不安になる必要はないのです。

もしもの時の対策法についても、ネット上で調べることが出来るので、一通り見ておくといいかもしれません。
大丈夫か不安を抱えたままセフレを探すよりも、安心して探した方が良いのです。
セフレを探すのになれていない場合は、こういった不安はしっかりと調べて解消しておきましょう。

ただ、なれていないという点は、セフレを探す時に母性本能をくすぐるポイントにもなります。
もちろんセックスに不慣れだと伝えて、セックスが好きで自信を持っている女性にセフレになって貰うのです。
下手に自信を持っている男性よりも、こういった正直な方がモテる場合もあるのです。
セフレを探す女性には、自信のない男性に魅力的に感じる場合もあるのです。

セフレの候補として元カノを選ぶことについて

セフレとなる候補は色々とあるわけです。
同級生、同僚、先輩や後輩、合コンなどで知り合った相手、そして出会い系サイトの会員と、至るところにセフレ候補はいるわけです。

そして、もう1つ大きなセフレ候補として、元カノを挙げることができます。
元々恋人として付き合っていた彼女と、今度はセフレとして付き合うわけです。

ただ、そもそも元カノとセフレになることなんて、果たして可能なのでしょうか?
もちろん、状況にもよるので何とも言えませんが、少なくともその可能性は十分にあり得ると言えます。

例えば、性格や相性などは決していいとは言えなくても、体だけの相性は抜群だというケースもあるわけです。
あるいは、恋愛感情は完全に覚めてしまったけれど、セックスだけは今でも覚めていないという可能性もあるのです。

他にも、別れた理由がお互いの考え方の違いや、仕事の都合だというパターンもあるわけです。
そのため、恋人として付き合うことは難しくても、セフレとしてなら問題なく付き合える可能性が高く、それによってセフレ関係を結ぶこともできるのです。

元カノとセフレになる1番のメリットは、やはり相手のことをよく知っているわけですから、安心してセックスをすることができる点です。
どうしても見知らぬ女性の場合は、ほとんど何も知らない状態でセックスをするわけですから、不安の方も大きくなってしまうわけです。

それに、セックスの相性もすでに分かっていることから、ダメだった時にまた一からセフレを探す必要もないわけですから、時間もお金も節約することができるのです。

女性は簡単にセフレが作れる

男性はセフレサイトという存在を知り、セフレを作りたい人同士が集まるサイトであれば、簡単にセフレが作れる。
そんな期待を持ってセフレサイトに登録したら、最初はがっかりしてしまうでしょう。
なんだセフレってセフレサイトを利用しても簡単には作れないという事に気が付くからです。

ですが、女性の場合は違います。
女性の場合はセフレサイトに登録すれば、男性からたくさんのアプローチメールが届きます。
そしてその中から自分の好みの相手を選び、その相手に返信します。
もしあなたがすぐ会う事を望んでいるのなら、その旨を相手に伝えましょう。
そうすれば相手はすぐにあなたと会ってくれるでしょう。

上手くいけば当日中にセフレを作る事だって十分に可能なのです。
なぜ男女でこれほどセフレを作る難易度が違うのか?というと単純に人数の違いです。
セフレサイトに登録している男女比が圧倒的に男性が多いのです。

そのため男性には余りが出てしまいますし、女性はたくさんの人から求められるという事です。
もちろん可愛い子は持てますが、普通の子でもセフレサイトなら十分にモテます。
モテる気分を味わってみたいという人ならセフレサイトをお勧めします。

また女性は選べる立場なので、恋人よりも条件のいい格好いいセフレだって作れてしまうかもしれません。
ただし、恋人よりも格好いいセフレというのは危険な存在です。
もちろん顔だけで恋人を選んだ訳ではないと思いますが、もしかすると性格だってセフレの方がいいという事もあります。
そうなれば、セフレの方に心が動いてしまう。
セフレを本気で好きになってしまうという事がないようにして下さい。特に惚れっぽい女性は要注意です。

Copyright© 2010 セフレ探しにおすすめ出会いサイト特集 All Rights Reserved.